早稲田政経学部が2021年入試から数学ⅠAを必須にするようです。
どういう経緯があったかは知りませんが、
数学は思考力や判断力を試しやすい科目なので
より効果的に学生を選抜できるのではないでしょうか。

一方、数学を諦めた文系受験生が、早稲田政経を敬遠して
慶應経済とか法を目指す傾向が出るかもしれません。
慶應としても、数弱に入学されても・・・(特に経済学部)
これからは入試に無理やり数学を絡めてくるかもしれません。

というわけで、英語と数学の入試問題を無理やり絡めてみる作問を試みます。

今のところ考えているのは

① 数学の問題の証明を英語で記述して、空白の部分を英語で書かせる問題
 
② 東京大学の数学の入試で出されたことの有る、数学っぽくない証明問題みたいなもの
  こういう問題 とか こういう問題
 
③ 英検1級以上レベルの英単語のクロスワードパズル(1995年慶法で出題された) 

これくらいです。